タラヨウ樹

タラヨウ樹  樹齢300年以上、高さ17メートルのタラヨウ樹。京都市指定保存樹です。葉の裏に文字が書けることから、紙が出来る前は写経、恋文、手紙として使われていました。葉書の語源とされているそうです。